現在地

ステーションカードVS-403SC

PCIフルサイズ、アナログ4回線対応の内線ボード
 
ステーションカード®  VS-403SC
 
マルチメディアカードとの組み合わせで、4回線(最大16枚/PC、64回線)Un-PBXシステムのアナログ外線/内線の回線交換処理をサポートします。マルチメディアカードとの連携に最適化された専用設計により、コールセンターシステムを短期間/低コストで実現します。
 

 
 主な特長と価格
●PCIバスRev.2.2対応フルサイズボード
●アナログ内線4回線対応
●極性反転、回線状態検出、各種コールプログレストーン送出も可能
●Windows2000/XP対応

標準価格:207,900円
(本体価格198,000円、消費税等9,900円)
 
 使用例 > 詳しく
●マルチメディアカードと組み合わせて数十席規模のUnPBX型コールセンターに
●企業内部門単位のヘルプデスクに
 
 コールセンターソリューション  > 詳しく
 
 開発・実行環境 > 詳しく
 
 オプション製品
H.100バス接続ケーブル (税込)
  4スロット  VS-H4CBL  19,950円
  6スロット  VS-H6CBL  31,500円
  8スロット  VS-H8CBL  39,900円

 
販売終了
本製品は販売を終了しました。
後継機やUnPBXのシステムにつきましては、営業担当まで問合せください。
2007.3.31

外線/内線交換機能 UnPBXシステムに対応した内線ボード


マルチメディアカードとのCTバス接続により、PCシステム内で外線/内線の各チャネル間の交換機能を実現、低コストコールセンターの核となるUnPBXシステムが容易に構築できます。なお、UnPBXシステムに必要な機能は、マルチメディアカードに添付の基本ソフトウェアがサポートします。


 



回線ユーティリティ コールプログレストーン送出も可能

極性反転、回線状態の検出をはじめ、コールプログレストーンの送出も可能です。
 

対応OS Windows2000/Windows XP対応
バス形式 PCIバスRev2.2を実装し高性能化する環境にも対応
 
 仕 様

【外形寸法】

【仕様】
 

バス構造 PCI Rev.2.2(64bit/66MHz/3.3V)準拠 フルサイズ、ECTF H.100
メインプロセッサ 汎用RISCプロセッサ×1(クロック:80MHZ,
SDRAM:1MW(32bit),FlashROM:2MW(8bit))
回線数 4回線/カード
接続電話機 アナログ端末基準に準拠した電話機
接続方法 6極モジュラージャック:RJ11
給電 -48V±10%、線路抵抗:600Ω(最大)
リンギング AC60V±10% 16Hz
(呼び出し信号インピーダンス5KΩ以上の電話機をご使用ください。)
ダイヤルトーン 400Hz
リングバックトーン 400/16Hz変調波
ビジートーン 400Hz
回線状態検出 オンフック/オフフック
極性反転 有り
動作環境 Windows2000 Professional(Service Pack 3 以降)
WindowsXP Professional(Service Pack 1 以降)
動作電圧 +3.3V±5%、+12V±8%、-12V±8%
消費電流(最大) +3.3V 3.0A
+12V 150mA
-12V 20mA
消費電力 5.4W
発熱量 19.7kJ/h(4.7kcal/h)
添付品 H.100ケーブル、取扱説明書、保証書
標準価格(税別) 207,900円(本体価格198,000円、消費税等9,900円)

※改良のため、予告なく仕様を変更することがあります。
※ご購入前にPCIバスの規格および実装サイズについて必ずご確認ください。