現在地

マルチメディアカードVS-202MC

基本ソフトVer.6添付、PCIハーフサイズ、アナログ2回線対応の音声・FAX処理ボード
 
マルチメディアカード  VS-202MC
 
ハーフサイズPCIバス対応のコンパクトな筐体ながら、コールセンター機能にも標準で対応した新基本ソフトウェアVer.6を添付、本格的なCTI/CRMが手軽に構築できます。フットプリントの小さいPCにも搭載可能で、スペースが限られるデスクトップやカウンター内にも設置でき、柔軟な運用が可能です。

生産終了・在庫販売
本製品は平成22年3月31日を持って生産を終了しました。→詳細
当面は在庫販売とさせていただきますが、在庫がなくなり次第販売終了とさせていただきます。
後継機種のマルチメディアボックスVS-411MBをお使いいただくようお願いいたします。→VS-411MBの詳細
 
 

拡大表示

 
 主な特長と価格
●PCIバスRev.2.2対応ハーフサイズボード
●アナログ2回線対応
●多機能音声・FAX処理ボード
●新基本ソフトウェアVer.6.0添付
●ナンバー・ディスプレイ・ダイヤル認識機能、各種開発環境標準装備
●Windows2000/XP対応

標準価格:451,500円  2008.5.1価格改定
(本体価格430,000円、消費税等21,500円)
 
 使用例 > 詳しく
●店舗や流通企業等の商品受発注やサービス予約受付システムに
●病院やクリニック等の診察予約受付システムに
●SO-HOや保険代理店など小規模オフィスでの営業サポートシステムに
●企業内部門単位のヘルプデスクに
●自治体や公共サービスの情報案内システムに
●各種FAXサービスやFAXサーバ、FAX-OCRシステムに
●数十席までの中小規模コールセンターに
●規模拡張を前提としたスモールスタートのシステム
 
 コールセンターソリューション  > 詳しく
 
 開発・実行環境 > 詳しく
 
 
従来の機能に一層の磨きをかけるとともに、新たにコールセンターに必須のUnPBX機能を標準でサポートした基本ソフトウェアVer.6。追加ライセンスも一切不要です。 コールセンタソリューションのページへ

 
UnPBX機能 コールセンターソリューションを標準でサポート

PBXを使用した高価かつ複雑なシステムは、UnPBXシステムにより、きわめてシンプルかつ低コストでリプレースすることが可能です。ACD・通話録音・CMS等の機能も、標準/オプションでサポート。数席レベルの小規模事業所や、100席以下の中小規模のコールセンターには最適のシステムです。
 
音声認識機能 新音声認識エンジン「Vrec2」を搭載

Vrecのページへ 1回の認識で複数(第3)候補までアプリケーションに通知が可能な「N-BEST」や、“えーっと”等の会話中の不要語を判断し特定のキーワードのみを認識する「ワードスポッティング」をサポート。さらに、VoiceXMLにも対応しました。
 
音声合成機能 さらに自然な声にブラッシュアップ

辞書語彙数を従来の25万語から27万語に拡大し、韻律編集も複数フレーズに対応した新音声合成エンジンを搭載。さらに、女性音声に徹底したチューニングを施し、生き生きとしたより自然な音声を実現しました。
 
VoiceXML対応機能 ボイスポータルやWebとの高い親和性

VoiceXMLのページへ 電話からの音声によるインターネットアクセスを実現するボイスポータルや、Web上でのネットワーク型C/S構築をサポートします。各地に設置されたIVRサーバ間や、センターサーバとのアプリケーション連携にVoiceXMLを使用することにより、効率的でロケーションフリーなサービスが可能となります。
 
サーバ分散構成機能 サーバ間で自動補完し安定性を向上

1台のサーバでは対応しきれない多回線システムにも、複数のサーバをネットワーク接続することにより、相互補完し自動制御することができます。

ナンバーディスプレイ対応 顧客サービスの向上に貢献
ダイヤル認識機能 認識率99.9%以上を実現
FAX送受信機能 14.4Kb/s、ECM機能搭載
ダイヤルイン機能 モデムダイヤルインに対応
対応OS Windows2000/Windows XP対応
バス形式 PCIバスRev2.2を実装し高性能化する環境にも対応
 
 仕 様

【外形寸法】

【仕様】
 

バス構造 PCI Rev.2.2(64bit/66MHz/3.3V)準拠 ハーフサイズ、ECTF H.100
メインプロセッサ 汎用RISCプロセッサ×1(クロック:57.2MHz,SDRAM:1MW(32bit),FlashROM:2MW(7bit))
デジタルシグナルプロセッサ 音声処理/ダイヤル認識/エコーキャンセル用DSP×1、モデム用DSP×2
適用回線 加入電話回線(2線式)
接続回線数 2回線
音声処理(方式) PCM8、16、μ-lawPCM
データレート:PCM8/μ-law:64Kb/s PCM16:128Kb/s
FAX処理(機能) 14.4Kb/sの高速送受信
適応規格:ITU-T勧告:T.4、T.30  V17、V.29、V.27ter、V.21準拠 G3 規格対応ファクシミリ機
圧縮方式:MH、MR、MMR
画像サイズ:A4、B4、A3
DTMFトーン検出 0~9,*,#,A,B,C,D
ダイヤルパルス認識 0~9,回線接続後のDP-10/DP-20を自動判別し認識
認識率99%以上(当社測定値)
音声認識 音声認識エンジン:Vrec2 付属(株式会社NTTデータ製)
不特定話者の連続音声認識、同時認識単語数最大1000単語×4連続、
最大登録語彙数50万単語、オーバースピーチ認識
音声合成 テキスト音声合成エンジン:EleganTalk version 3.1.1 付属(三洋電機株式会社製)
漢字かな混じりのテキストを音声に変換、局所歪最小化波形編集合成方式
テキスト解析辞書27万語(基本12万語、人名5万語、地名8万語、英語3万語)
ナンバー・ディスプレイ NTTの発信電話番号表示サービスに対応
動作環境 Windows2000 Professional(SP3以上)、Windows 2000 Server
WindowsXP Professional(SP1)、Windows Server 2003
動作電圧 +3.3V±5%、+12V±8%、−12V±8%
消費電流(最大) +3.3V  1.5A
+12V  90mA
-12V  40mA
消費電力 7W
発熱量 25.3kJ/h(6.1kcal/h)
添付品 モジュラーケーブル、取扱説明書、保証書、マルチメディアカード基本ソフトウエア(CD-ROM)
添付ソフト マルチメディアカード基本ソフトウエアVer.6
 ・GUI開発ツール(StageWriter)、専用スクリプトコンパイラ
 ・VisualBASIC/VisualC++用 ActiveXコントロール、V-XML対応ボイスブラウザ、
 ・標準テレフォニーAPIライブラリ、統合ユーティリティ「StagePalette」等 開発環境一式
 ・音声認識エンジン「Vrec2」、音声合成エンジン
JATE認定番号 A03-0451JP

※改良のため、予告なく仕様を変更することがあります。
※ご購入前にPCIバスの規格および実装サイズについて必ずご確認ください。